2021.04.23

トラックに4WDは必要?2WDとの違いやメリット・デメリットも

facebook

twitter

line

こんにちは!グットラックshimaです!

 

トラックには、4WDと2WDの2つの駆動システムがあります。

 

駆動システムはエンジンからの動力で回転するタイヤの本数によって異なりますが、その違いや、どういったシーンで4WDのトラックが必要か気になりますよね。

 

そこで今回は、トラックの4WDについて。

4DWの必要性や2WDとの違い、4WDと2WDそれぞれのメリット・デメリットなどを詳しくご紹介します。

雪道

 

 

トラックに4WDは必要?

トラックはエンジンが生み出した動力がタイヤを動かすことで車両を動かします。

 

その際、エンジンの動力が伝わっているタイヤが2本の車種を2WD、4本すべてに伝わっている車種を4WDと呼びます。

 

2WDか4WDのどちらを選ぶかは、どんなシーンで多く使うのかによっても違うでしょう。

 

4WDはエンジンから4本すべてのタイヤに動力が伝わるため、滑りやすい路面でもパワーを発揮して前に進むことができます。

 

このように、4WDは悪路走破性が高く安定した走りを可能にするため、以下のようなシーンで多く使う場合におすすめです。

 

  • 砂利道やぬかるみの走行
  • 雪道の走行
  • 山道の走行
  • 重い荷物の運搬

 

なかでも雪道や凍結路の上り坂は、4WDでないと走行が非常に厳しいです。

豪雪地帯に住む方や走行する機会がある場合は、4WDのトラックが必須といえるでしょう。

 

 

トラックの4WDと2WDの特徴や違いをさらに詳しく!

沿道に雪が残る道を走るトラック

トラックの駆動システム2WDと4WDについてさらに詳しく、それぞれの特徴や種類を見ていきましょう。

 

4WDの特徴

4WDは英語のFour Wheel Driveの略で、日本語では四輪駆動とも呼ばれています。

 

トラックの場合はタイヤが8本以上のものなどもあるので、近年ではAWD(All Wheel Drive)と呼ばれることも多くなりました。

 

先ほどもご説明した通り4WDは前輪も後輪も回るので、すべてのタイヤに動力を伝えて、滑りやすい路面や雪道など悪路でも走りやすいのが特徴です。

 

なお、トラックには駆動力を車輪に伝える方式として駆動方式というものがあります。

4WDにもFFベースやFRベースが存在しますが、4WDの場合は駆動方法に違いはありません。

 

2WDの特徴

2WDは英語のTwo Wheel Driveの略。

その名の通り、前輪か後輪のどちらかが回るという駆動システムです。

 

2WDでは4つの駆動方式の種類があり、エンジンの位置や前輪駆動なのか後輪駆動なのかが異なります。

 

FF(フロントエンジン・フロントドライブ)

エンジンが車両の前部に搭載され、前輪を駆動させる方式です。

 

FR(フロントエンジン・リアドライブ)

エンジンが車両前部に搭載され、後輪を駆動させる方式です。

 

MR(ミッドシップエンジン・リアドライブ)

車両の中央近くにエンジンが搭載され、後輪を駆動させる方式です。

 

RR(リアエンジン・リアドライブ)

車両の後部にエンジンが搭載され、後輪を駆動させる方式です。

 

なかでも、主流なのはFFとFR。

特にトラックはFRを採用していることが多いです。

 

トラックの駆動方式について、詳しくは「トラックの駆動方式とは?駆動方式の種類を解説!」をチェックしてください。

 

 

トラックの4WDと2WDそれぞれのメリット・デメリット

メリット&デメリット

トラックの4WDと2WDは駆動システムが異なるため、それぞれにメリットとデメリットがあります。

 

4WDのメリット①雪道でも発進しやすい

タイヤが空転しないため、雪道や凍結路の発信が容易です。

 

4WDのメリット②安定した走行が可能

トルクが強いため、上り道やぬかるみなどでも安定した走りが可能です。

 

4WDのメリット③高速走行に強い

高出力エンジン搭載車にも多く採用され、高速でも快適な走行が期待できます。

 

4WDのメリット④力強いパワー

パワフルな走りで、重い荷物を運ぶ場合にも快適です。

 

4WDのデメリット①燃費が下がる

駆動輪が多く車両重量が重いため2WDに比べて燃費が悪いですが、最近は燃費の良い4WDも多数登場しています。

 

4WDのデメリット②荷室が狭い

装置が多いため荷室が狭くなっています。

 

4WDのデメリット③車両価格が高い

車種によりますが、2WDに比べて車両価格が高い傾向です。

 

2WDのメリット①燃費が良い

車両重量が軽いため、4WDに比べて燃費が良いです。

 

2WDのメリット②車両価格が安い

車種によりますが、4WDに比べて車両価格が安い傾向です。

 

2WDのメリット③駆動方式が選べる

2WDは4種類の駆動方式があるため、車種によっては選ぶことが可能です。

 

2WDのメリット④荷室が広い

装置が少ないため荷室が広いです。

 

2WDのデメリット①悪路走行に不向き

馬力やトルクが低いため、路面状況が悪い道路の走行に不向きです。

 

2WDのデメリット②運転にストレスを感じやすい

重量のある荷物を積んだ状態での上り坂走行が厳しい場合もあります。

また、カーブでは4WDに比べて膨らみやすいです。

 

4WDと2WDのメリットとデメリットを知っておくと、選ぶ際の参考になりますよね。

 

豪雪地帯を走行する機会が多い場合は4WDを、都市部を走行する機会が多い場合は2WDを選ぶなど、使用シーンに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

悪路での快適な走行を求めるなら、トラックに4WDは必要!

駆動システムはエンジンからの動力で回転するタイヤの本数によって異なります。

 

エンジンの動力が伝わっているタイヤが2本の車種を2WD、4本すべてに伝わっている車種を4WDと呼びます。

 

4WDは悪路走破性が高く安定した走りを可能なため、砂利道やぬかるみ、雪道、山道の走行などに適しています。

パワフルで快適な走行を求めるなら、4WDが必要と言えるでしょう。

 

ただし、4WDと2WDではそれぞれメリットとデメリットがあります。

使用シーンやお住まいの地域に合わせて検討してみるのもおすすめです。

 

 

トラックの購入や今の車両の買取、各種手続きのご相談まで、ぜひグットラックshimaへお気軽にお問い合わせください!

 

トラック買取

facebook

twitter

line

閉じる