2022.04.04

スライドダンプとは?特徴や用途、乗る際の注意点をチェック

facebook

twitter

line

こんにちは!グットラックshimaです!

 

トラックの一種であるダンプ。

中でも荷台をスライドできるダンプを、「スライドダンプ(ローダーダンプ)」といいます。

 

スライドダンプは土砂だけではなく、車両運搬などにも使用される便利なダンプです。

 

今回は、トラックのスライドダンプについて。

特徴や用途、乗る際の注意点などをご紹介します。

スライドダンプ

 

 

スライドダンプとは?特徴や用途をチェック!

スライドダンプはローダーダンプとも言い、荷台を持ち上げるダンプ機能だけではなく、荷台をスライドすることができる機能を備えたトラックです。

 

荷台はスライドさせたあとに傾斜をつけて土砂の排出をするため、排出時に出るホコリなどを避けることができたり、高さ制限がある現場でもスムーズに作業できたりと、さまざまなメリットがあります。

 

スライドダンプは土砂だけではなく、小型建機など車両を運搬することも可能。

 

そのため、建機を乗せて作業現場に向かい、その建機を使ってスライドダンプに土砂を積み込む…といった、効率的な作業も叶いますよ!

 

グットラックshimaでは、スライドダンプを多数取り揃えています!

ぜひ、在庫をチェックしてみてくださいね。

 

スライドダンプと似ているダンプには、土砂ダンプやLゲートダンプがあります。

 

土砂や石材などを運ぶ土砂ダンプは、スライドダンプと違い、運転席に近い荷台を持ち上げる「ダンプアップ」という方式で荷下ろしをします。

 

また、アスファルトなどを運搬するために作られたLゲートダンプは、テールゲート部分がフラットになる点がスライドダンプとは異なります。

岩や大きな積荷でも、つっかえることなくスムーズに下ろすことができますよ。

 

ダンプにはほかにも、リアダンプや3転ダンプ、サイドダンプ、重ダンプなどさまざまなタイプがあるので、業務に合わせた最適な一台を見つけましょう。

 

 

スライドダンプに乗る前に知っておくべき注意点とは

スライドダンプ

スライドダンプは大量の荷物を運搬できるため、過積載に注意が必要です。

過積載とは、車両ごとに定められた最大積載量を超えた貨物を積んで走行する行為のこと。

 

トラックが過積載の状態で走行すると、大きな事故の発生や道路などを傷つける恐れがありますので、絶対にやめましょう。

 

過積載は道路交通法違反に該当し、やぶった場合は懲役や罰金を科せられることもあります。

 

運送依頼主が過積載と知りながら荷積みを依頼してくるケースもあるので、スライドダンプに乗る際には、過積載にならないかしっかり確認することが大切です。

 

 

スライドダンプとは荷台をスライドできる便利なトラック

スライドダンプはローダーダンプとも言い、荷台を持ち上げるダンプ機能だけではなく、荷台をスライドすることができる機能を備えたトラックです。

 

荷台はスライドさせたあとに傾斜をつけて土砂の排出をするため、排出時に出るホコリなどを避けることができたり、高さ制限がある現場でもスムーズに作業できたりと、さまざまなメリットがあります。

 

土砂以外に、車両を運搬することもできますよ。

 

スライドダンプは大量の荷物を積み込むことができますので、事前にトラックが過積載になっていないか、しっかり確認しましょう。

 

トラックの購入や今の車両の買取、各種手続きのご相談まで、ぜひグットラックshimaへお気軽にお問い合わせください!

 

豊富なラインアップをホームページから簡単に検索できますよ!

トラック買取

facebook

twitter

line

閉じる