架修・架装・鈑金塗装

CUSTOM ORDERS
ARE AVAILABLE foryou

トラックのカスタムオーダー

「グットラック!shima」では高い技術力を誇る自社の架修・架装工場でお客様一人ひとりの
ご要望にお応えする為に、様々なカスタムオーダー対応することが可能となっております。

CUSTOM MENU

高い技術力でお客様一人ひとりの
ご要望にお応えします!

架修・架装、自動開閉シートの製作など「グットラック ! shima」なら
高い技術力でお客様のご要望にお答えいたします。

キャラクター キャラクター

鈑金塗装

「燃えるような赤にしたい!」「会社のイメージカラーに変更したい!」など、お好みのカラーに塗装することができます。
同じボディカラーで飽きてしまった、紫外線などによる経年劣化見た目が悪いなどの悩みも
全塗装をすれば新車のような輝きに戻り雰囲気を変えることができます。
サビによる腐食で開いてしまった穴も綺麗に補修して塗装することでピカピカに蘇らせることができます。

ロング深ダンプ キャビン・ボディ全塗装

BEFORE

AFTER

ダンプボディ サビ落し塗装

BEFORE

AFTER

シャーシ サビ落し塗装

BEFORE

AFTER

ダンプボディ 腐れ穴処理

BEFORE

AFTER

架修・架装

「平ボディをウィングに」「破損した箱の載せ替えを」などの、お客様の目的に応じたボディの変更が可能です。
自動開閉シートの制作・加工や床鉄板貼もお任せください。

ボディ載せ替え

BEFORE

AFTER

自動開閉シート製作・加工

ダンプボディ 床鉄板貼り(SS400 6㎜)

リア自動シート製作

床鉄板貼・ボディ床の張替え

OUR TEAM

高い技術力を誇る架修・
架装の専門チーム

小さなトラックも特殊な形状の大型トラックも。トラックの架修・架装や鈑金塗装を行う専門チームがお客様のご要望にお応えいたします。
荷台の載せ替え・全面塗装・アオリの交換など、トラックに関するどんな悩みもご相談ください。確かな技術力の熟練のスタッフ達がお客様の様々なご要望にお応えいたします。

CASE STUDY

実際のカスタム事例

実際に弊社で施工した事例をご紹介致します

キャラクター
 

壊れたコンテナの乗せ換え

ぶつけて凹んでしまったアルミバンのコンテナを中古コンテナに変更しました。

BEFORE

BEFORE
arrow

AFTER

BEFORE

01

ぶつけて凹んでしまったコンテナをトラックから外します。

arrow

02

シャーシ部分を綺麗に磨きサビを落としてピカピカに塗装していきます。

arrow

03

新しく載せるコンテナを取り付けできるように溶接・加工します。

arrow

04

コンテナを載せて位置を合わせていきます。

05

お客様の要望で延長したステップを取り付けします。

arrow

06

テールランプ等の配線をします。

arrow

07

箱の内側をはずし、バックカメラ配線等を内側に通していきます。

arrow

08

お客様のご要望でラッシングレールを新たに取り付けしました。

09

コンテナの内側の換気口を金属板を加工して制作します

arrow

10

完成したモノを換気口に取り付けします。

arrow

11

カバーも磨いて塗装し綺麗にします。

arrow

12

全て取り付けて完成です。

 

荷台の載せ替え

木製アオリからアルミアオリに変更、お客様のご要望によりアオリの高さを低くカットして加工致しました。

BEFORE

BEFORE
arrow

AFTER

BEFORE

01

元のクレーン付きの平ボディから荷台を外します

arrow

02

こちらの中古の平ボディの荷台を加工していきます。

arrow

03

お客様のご要望でアオリの高さを低くするためカットします。

arrow

04

元の荷台と長さが合わないのでトリイ側をカットします。

05

約70cmほどカットしました。

arrow

06

低くしたアオリを付け直します。

arrow

07

完成した荷台を取り付けて完成です。

現在建設中

日本最大級の架修・架装工場

より多くのカスタムオーダーのご要望にお応えするため、
2023年4月に架修・架装の大型自社工場を竣工予定です。

中古トラック専門保証中古トラック専門保証
未使用車・高年式車コーナー未使用車・高年式車コーナー ロープライスコーナーロープライスコーナー