2021.12.26

コンテナ専用車とは?用途や種類、選ぶポイントまで詳しく!

facebook

twitter

line

こんにちは!グットラックshimaです!

 

コンテナ専用車とは、その名の通り荷台がコンテナになっているタイプのトラックのこと。

コンテナにはさまざまな種類があるため、幅広いシーンで活躍してくれる一台です。

 

今回は、コンテナ専用車について。

コンテナ専用車の特徴や用途をはじめ、種類、選び方のポイントなどとあわせてご紹介します。

白いコンテナ専用車

 

 

コンテナ専用車とは?用途や種類を詳しく紹介!

コンテナ専用車とは荷台部分にコンテナを搭載したトラックで、正式名称は脱着装置付きコンテナ専用車と言います。

 

コンテナは脱着式になっていて、自力で脱着できる装置をトラックのシャーシ部分に搭載しています。

 

なお、コンテナ専用車は上物メーカーによって名称が異なり、極東開発工業では「フックロール」、新明和工業株式会社では「アームロール」という商品名で呼ばれています。

 

コンテナ専用車の用途と種類

コンテナには大量の荷物を積み込めるため、産業廃棄物や液体、砂や砂利、食品の輸送など、さまざまなシーンで活躍しています。

 

コンテナ専用車は、主に「トレーラータイプ」と「カーゴタイプ」の2種類があり、それぞれ用途が異なります。

 

トレーラータイプ

海上コンテナや鉄道コンテナなど大型のコンテナを運搬します。

荷台の形状によって種類が分かれ、主に「セミ・トレーラ」「フル・トレーラ」「ポール・トレーラ」の3種類です。

 

カーゴタイプ

コンテナと荷台を連結させる仕様で、サイズが小型または中型のコンテナを1〜2台を運搬します。

コンテナの着脱部分の形状によって種類が分かれ、主に「アームロール」「フックロール」「ロールオン」の3種類です。

 

グットラックshimaではさまざまな中古トラックのアームロール(脱着式コンテナ車)を販売しています。

ぜひ在庫をチェックしてくださいね!

 

さらに、コンテナ専用車はコンテナの種類によっても使用用途が異なるため、コンテナの種類と使用用途もしっかり覚えておきましょう。

 

コンテナの種類と使用用途

  • オープンコンテナ/テールゲートコンテナ:一般的な運送業務や廃棄物回収など幅広い業務で使用されています
  • フラットデッキ型コンテナ:側面と上部の壁に壁がないため、小型建機などの重機運搬に使用されています
  • カーゴコンテナ:一般的な運送業務や廃棄物回収など幅広い業務で使用されているほか、アオリが低いタイプは小型建機類の運搬に使用されています
  • 密閉型コンテナ:密閉性が高いため、肥料や家畜糞尿の運搬に使用されています
  • バルクコンテナ: 飼料や魚粉など粉末や粒状の貨物の輸送に使用されています
  • タンクコンテナ:液体輸送用のコンテナで、飲料水など液体の輸送を行います
  • 分別型コンテナ:収集物を分別しながら回収します

 

 

コンテナ専用車に必要な免許や代表的なメーカーもチェック

青いコンテナ専用車

コンテナ専用車の運転は、実は特別な免許は必要ありません。

 

ベースとなるトラックの車両区分に該当する運転免許(大型、中型、準中型、普通)があれば、コンテナ専用車の運転は可能です。

 

通常、コンテナ専用車を購入する際は、ベースとなるトラックの上物を別で購入する必要があります。

 

搭載する上物は、メーカーによって特徴が異なるため、購入前にそれぞれの特徴を知っておくことが大切です。

 

代表的な上物メーカーである、「極東開発工業」と「新明和工業株式会社」のコンテナ専用車について見ていきましょう。

 

極東開発工業

商品登録の名称は「フックロール」。

大型や中小型に加え、スイングタイプやグランデッカーなども揃えています。コンテナはオープンコンテナのほか、密閉型や建築型など特殊コンテナも豊富に揃えています。

 

新明和工業株式会社

商品登録の名称は「アームロール」。

 

コンテナ脱着とチルト排出機能を備え、収集や運搬、排出などマルチな作業が一台でできます。

2~3t車級の小型のトラックからGVW25t車級まで、豊富なラインナップも魅力です。

 

 

コンテナ専用車とはコンテナを搭載したマルチなトラック

コンテナ専用車とは荷台部分にコンテナを搭載したトラックで、正式名称は脱着装置付きコンテナ専用車といいます。

 

コンテナは脱着式になっていて、自力で脱着できる装置をトラックのシャーシ部分に搭載します。

 

コンテナ専用車は、海上コンテナや鉄道コンテナなど大型のコンテナを運搬する「トレーラータイプ」と、小型または中型のコンテナを1〜2台を運搬する「カーゴタイプ」の2種類です。

 

搭載する上物はメーカーによって特徴が異なるため、購入前にそれぞれの特徴を知っておくと良いでしょう。

 

トラックの購入や今の車両の買取、各種手続きのご相談まで、ぜひグットラックshimaへお気軽にお問い合わせください!

豊富なラインアップをホームページから簡単に検索できますよ!

トラック買取

facebook

twitter

line

閉じる