2021.09.02

タイタンで雪道走行は安全?雪道で役立つ機能や乗り心地を紹介!

facebook

twitter

line

こんにちは!グットラックshimaです!

 

もっとも走行の危険が高まる季節はやはり冬です。

特に雪道やアイスバーンの走行は、スリップやスタックを起こして大事故につながる危険性があります。

ドライバーが安全運転を心がけることはもちろんですが、トラックの性能も大きな役割を担います。

 

今回は先進の安全性能で評価の高い「タイタン」について、雪道で役立つ機能や乗り心地をご紹介していきます。

ぜひ参考にしてくださいね!

タイタン

 

 

雪道走行に関係するタイタンのスペックとは?

タイタンは、1971年の発売以来、50年にわたり安定した人気を保っている小型トラックです。

 

最先端のハイパフォーマンスディーゼルエンジンは高い燃費性を実現し、先進の安全技術と操作のしやすい快適なキャビンで、安心できる走行を実現しています。

 

そんな安全走行に定評のあるタイタンの、雪道で活躍するスペックについてご紹介します!

 

※新型のスペックをご紹介します。設定は車型によって異なりますのでご注意ください。

 

プリクラッシュブレーキ

搭載されたステレオカメラが、前方の車両や歩行者、障害物などを感知。

衝突の危険が高まったと判断するとドライバーに警告を発して注意を喚起し、自動でブレーキシステムを作動させるため、凍った雪道でも安心です。

 

対象に迫る速度が小さい場合は衝突回避のサポートを、対象に迫る速度が大きく衝突が避けられないと判断した場合は、衝突被害の軽減をサポートしてくれます。

 

アンチ・スリップ・レギュレーター(ASR)

滑りやすくなっている路面において、発進・加速時に起こるタイヤ空転を抑制!

スムーズで安定した発進・加速をサポートしてくれます。

 

電子制御式車両姿勢制御システム

横滑りや横転等の危険を回避するために、ドライバーの操作状況や車両挙動をセンサーで検知。

横滑りや横転の危険性が高い不安定な車両姿勢をとっていた場合、警告音でドライバーに注意を喚起し、エンジン及びブレーキを制御して危険を回避します。

滑りやすい雪道やアイスバーンで、頼りになるシステムです。

 

4WDの駆動方式

マツダのタイタンは、4WD車もラインナップ。

雪道やアイスバーンを安定して走行するためには、トラックの足元が安定していることが大切です。

 

前輪後輪の4輪が駆動する4WDは、4つのタイヤ全てにエンジンの動力が伝わるため、走行中の安定感が格段に違います。

タイトコーナーブレーキング現象の発生も抑制され、旋回や小回りもスムーズです。

 

4輪アンチロック・ブレーキ・システム(4W-ABS)&電子制御動力配分システム(EBD)

滑りやすい路面で、制動時にタイヤロックを制御し、安定感のある車両姿勢に。
さらに車両の積車状態に応じて前後輪の制動力を適切に制御し、緊急回避時にも事故の拡大防止に貢献してくれます。

 

 

タイタンが雪道も安全な理由とは?トラックならではの雪道対策もしよう

雪道

タイタンは小型トラックなので、一般道から高速道路、街中、雪道は特に危険な山間部など、いたるところで活躍しています。

 

高速でのハンドリング性能や運転のしやすさ、乗り心地の良さに定評があり、雪道や悪路でも安定感ある走りが叶います。

 

タイタンは上記のスペック以外に、危険な状況になりそうな場合において「警報」で注意喚起をしてくれるため安心です。

2つの警報機能をご紹介します。

 

※新型のスペックをご紹介します。設定は車型によって異なりますのでご注意ください。

 

車間距離警報

車両前方に取り付けられたステレオカメラが、前方を走行する車両との車間距離を常に検知し、分析します。

車間距離は任意で4段階に設定することができ、設定した車間距離に先行車が入ると、ドライバーに警告音で注意を喚起します。

 

雪道での走行は、平常時よりも車間距離をあけなければなりません。

知らず知らずのうちに、平常時の車間距離に近づいてしまうなどということを避けるためにも、任意で4段階に設定できる機能は、雪道走行の強い味方ですね。

 

車線逸脱警報

走行中の接触事故を防ぐため、ステレオカメラが車線を認識、ウインカーを出さずに車両が車線から逸脱したことを検知すると、警告音でドライバーに注意を喚起します。

また、多様な車両情報をメーターパネル中央部に液晶で表示するマルチインフォメーションディスプレイにも警告が表示されます。

 

また、雪道でのトラックの運転では、ノーマルタイヤでの走行は危険です。

ノーマルのままであればチェーンの装着をする、もしくはスタッドレスタイヤに変えることをおすすめします!

チェーンに関しては、重量の重いトラックは耐久性から考えて金属製のものを選ぶと安心でしょう。

 

大きくて重いボディを持つトラックは、スリップや操舵不能などで大事故につながる恐れがあります。

急ブレーキ、急発進、急ハンドルには注意し、雪道ではスピードを落として安全運転を心がけましょう。

 

 

抜群の安全性を誇るタイタンで雪道も安心走行

先進の安全性能を搭載し、進化を遂げてきたタイタン。

 

その先進の安全技術は、平常時はもちろん、雪道やアイスバーンでも安心できる走りを実現しています。

 

なかでも、雪道やアイスバーンで抜群の安定感を誇る4WDを選ぶのがおすすめ。

4つのタイヤ全てにエンジンの動力が伝わるため、走行中の安定感が格段に違います。

 

さらに、自動でブレーキシステムを作動させるプリクラッシュブレーキ、横滑りや横転等の危険を回避する電子制御式車両姿勢制御システム、事故を防止する警報システムなど、高性能なスペックが備わっています。

 

雪道や悪路を走行するケースが多いのであれば、ご検討してみてはいかがでしょうか。

 

グットラックshimaでもタイタンの中古トラックを取りそろえています!

トラックの購入や買取など、トラックに関することなら何でも、グットラックshimaにお気軽にご相談ください。

トラック買取

facebook

twitter

line

閉じる