2021.08.09

バイクガレージを安く設置する方法をご紹介!特にコンテナがおすすめ

facebook

twitter

line

こんにちは!グットラックshimaです!

 

今回は、バイクガレージを安く設置する方法をお伝えしていきます。

 

バイクを購入する際、必ずあわせて考えなければいけないのが保管場所ですよね。

野ざらしではバイクがすぐに傷んでしまいますし、盗難の危険にもさらされます。

 

一番簡単な保管方法はバイクカバーをかけることですが、よりきれいに防犯能力も高く保管したい場合は、バイクガレージの設置がオススメです。

 

特にオススメなのがコンテナ。そのポイントと魅力についてまとめてみました。

バイク収納

 

 

バイクガレージを安く設置するならコンテナがおすすめ!

 

バイクを購入すれば、必ず保管場所の確保が必要です。

 

自宅で保管する場合は車庫やガレージ、集合住宅なら駐車場や駐輪場などが保管場所になるでしょう。

自宅で確保できない場合は、月極駐車場や駐輪場を探すか、バイク用のレンタルコンテナを利用するという手もあります。

 

もっとも望ましい保管方法はバイクガレージですが、ガレージを設置する場合、コンテナを活用すると安価で機能的な保管場所が確保できてオススメです。

 

コンテナがバイクガレージ用にオススメなポイントはいくつかありますので、ご紹介していきましょう。

 

丈夫で長持ち

まずアルミ製コンテナの最大の特徴は、丈夫で長持ちなところです。

鉄に比べて錆びにも強く、劣化しづらいので、メンテナンスを怠らなければかなり長持ちさせることができるでしょう。

 

価格がリーズナブル

値段が安いことも、嬉しいポイント。

 

グットラックshimaでは中古コンテナを各種取り揃えておりますが、サイズですと2t、4t、10tに分類されます。

幅や奥行、高さは様々ですが、いずれにしてもバイクを保管するなら2tサイズで十分すぎるほどです。

例えば、ある2tアルミバンタイプの内寸は185×176×310(cm)ですので、どんな大きなバイクでもバッチリ保管できます。

 

ちなみに上記の2tアルミバンタイプの中古コンテナは、税込11万円です。

グットラックshimaの中古コンテナは非常にリーズナブルで、新品の5分の1程度の値段で購入することができます。

2tサイズの中古コンテナの相場は、10万円~20万円くらいです。

なかには、10万円以下で購入できるものもあります。

 

高い防犯効果

バイクをコンテナ内に収納してしっかり施錠すれば、盗難のリスクを大幅に減らすことができます。

盗難を防ぐためにはまずバイクを隠すことですが、コンテナならば中が見えないのでばっちりです。

窓がある場合はのぞこうと思えばのぞけますが、カーテンを付けるなど対策は可能です。

 

コンテナごと運び出すということはまず考えられないので、かなり安心感をもってバイクを保管しておくことができるでしょう。

 

自分好みにカスタマイズ可能

コンテナの大きな魅力のひとつは、自分好みにカスタマイズできるところです。

 

窓を付けて採光したり、電気ひいて照明をつければ、バイクのメンテナンスができる作業場に早変わり。

道具や部品を整理して置くための棚を取り付けるのもいいでしょう。

さらに快適を求める方は、エアコンを設置することも可能です。

 

自分好みにカスタマイズされた空間で、愛車と過ごす時間というのは、バイク乗りにとっては至福の時といっても過言ではないでしょう。

 

 

ガレージやコンテナ以外でバイクを安く保管できる方法もある?

バイク

もちろん、ガレージやコンテナ以外でも、バイクを安く保管する方法はあります。

ご紹介していきましょう。

 

バイク用簡易カバー

もっとも簡単で安価な方法は、バイク用の簡易カバーをかけることです。

ただし、やはりガレージやコンテナに保管する場合と比べれば劣化は早まりますし、何より盗難に対して非常に危険な状態であることは否めません。

 

レンタルコンテナ

バイクを保管できるコンテナをレンタルすることもできます。

しかし、近くにレンタルコンテナがなければ、そもそも利用できません。

また、料金の相場は1ヵ月で1万円~3万円くらいなので、1年も過ぎれば中古コンテナを購入できる金額を優に超えてしまいます。

 

DIYで自作のガレージ

バイクガレージをDIY、つまり自作するという方法もあります。

単管パイプを使って作るガレージや、木材を使って作るガレージ、廃材を使ってガレージを作ることもできます。

また、自作キットも販売されており、設計図を見ながら組み立てていくものもあります。

 

確かに格安で作ることができる場合はありますが、作業は簡単ではありません。

設計図を描いて材料を購入するところから始まり、コンクリートで土台を作って、それから・・・という作業はとても難しい作業ですし、とても大変な作業です。

 

それをも楽しみたいという方は、ぜひチャレンジしてみてください!

 

 

バイクガレージを安く設置するならコンテナで決まり!

バイクを状態良く、盗難のリスクのない所で保管するには、バイクガレージが一番です。

そのバイクガレージを安く設置したいなら、コンテナを活用するのがオススメです。

 

バイクガレージにコンテナをオススメする理由として、丈夫で長持ちなこと、価格が安いこと、防犯能力が高いこと、カスタマイズできることが挙げられます。

 

とっても便利なコンテナ。アイディア次第で色々な活用法が見つかります!

中古コンテナの購入はグットラックshimaへ、お気軽にお問い合わせください。

トラック中古コンテナ

facebook

twitter

line

閉じる