2020.12.28

デュトロで雪道走行は安全?雪道でのお役立機能や乗り心地を紹介!

facebook

twitter

line

こんにちは!グットラックshimaです!

 

トラックの運転に慣れていても、積雪や凍結など路面状況が変わる冬の雪道の走行は注意が必要です。

 

「ヒノノニトン♪」のCMでご存知の方も多い日野自動車「デュトロ」は、「スマートで走りやすく仕事ができる車」をコンセプトにした小型トラック。

 

「デュトロ」は滑りやすい路面の事故抑制に貢献する「VSC(車両安定制御システム)」を搭載し、雪道を走行する機会のあるドライバーに人気の車種です。

 

そこで今回は「デュトロ」の雪道走行について、お役立機能や乗り心地などを詳しくご紹介します。

雪が積もったビニールハウスと駐車している軽トラック

 

 

雪道走行に関係するデュトロの標準スペックとは?

PCSや低速衝突被害軽減機能、前進誤発進抑制機能などさまざまな安全機能を持つ日野自動車「デュトロ」には、雪道走行を快適にする機能も搭載しています。

 

「デュトロ」の雪道で役立つ機能について、詳しく見ていきましょう。

 

VSC(車両安全制御システム)

「VSC(ヴィークル・スタビリテイ・コントロール)」を世界で初めて小型トラックに採用した「デュトロ」。

 

「VSC」は雨や雪で滑りやすい路面などで横滑りが発生したとき、ブレーキとエンジン出力を自動的にコントロールして車両のスリップやスピンなどを抑制する機能です。

 

警報音やエンジンの出力制御、またブレーキを作動させることで、ドライバーの危険回避操作を支援します。

 

 

LEDヘッドランプ

全車のロービーム、ハイビームをLED化して標準装備。

 

配光の奥行き・広がりを確保することで夜間運転時の視認性を上げたことで、降雪時や夜間でも見えやすく、また他の車両からも見られやすくなっています。

 

 

ヘッドランプクリーナー

ヘッドランプクリーナーは、ヘッドランプに付着した泥やホコリ、雪を落としてくれる装置です。

ヘッドランプをきれいに保つことで、雪や雨でぬかるんだ道路を走行する際など、いつでも良好な視界を保てます。

 

 

TRC(トラクションコントロール)

発進・加速時のタイヤの空転を防止する装置「TRC(トラクションコントロール)
」。

滑りやすい路面でのタイヤの空転を抑えることで、適切な駆動力の確保をサポートし、車両の安定性を向上させます。

 

デュトロは雪道でも安全に運転できる?

峠のアイスバーン

安全なトラック運行が難しい雪道や凍結路の走行。

 

雪道と一言で言っても、一般道や高速、山間部など、走行するシーンによって路面コンディションは大きく変わります。

 

ここではデュトロの雪道での乗り心地や走破性を、シーン別に解説します。

 

一般道

冬の一般道でとくに滑りやすいのが、交差点の手前。

 

交差点の手前は、車両によって発信・停止が繰り返されることで雪が踏み固められるため、とても滑りやすい状態になっています。

そのため、赤信号で停止できずに交差点に進入したり、停止している車両に追突してしまう危険が多い場所です。

 

「デュトロ」に搭載している「PCS」は、衝突時の速度を抑え、衝突被害の軽減に寄与する装置。

ミリ波レーダー+画像センサーにより停止車両や静止歩行者を検知し、トラックの衝突・追突事故の抑制に貢献します。

 

しかし、道路が凍結していたり圧雪していたりする場合は、運転にも注意が必要です。

乾燥路面と同じ感覚で走行せず、早めに減速するよう注意しましょう。

 

 

高速道路

降雪時の運転で最も危険なのが、吹雪によって道路と側溝の境がわからないほど視界が悪化した場合。

視界が悪い状態での運転は、大きな事故につながる恐れがあります。

 

とくに高速道路では周囲に建物がないケースが多いため、吹雪になると一般道よりも視界が悪くなる恐れも。

 

「デュトロ」のヘッドランプはロービーム・ハイビームともにLEDのため、配光の奥行きと広がりを確保して運転時の視認性を高めています。

また、ヘンドランプに付着した雪を落とすヘッドランプクリーナーを搭載し、常に良好な視界を確保するのに役立ちます。

 

 

山間部

カーブが多い山間部では、ブレーキとエンジン出力を自動的にコントロールして車両のスリップやスピンなどを抑制する装置「VCS」が事故の抑制に貢献。

 

カーブやドライバーの急ハンドルで、車に横滑りが発生した際は、搭載されているセンサーが横滑りを感知して車の安定性を維持します。

 

ただし山間部の運転はカーブや狭い道、トンネルなど、一般道や高速道路を運転する際よりも注意が必要です。

VSCが装着されている車であっても無理な運転は避け、スピードを控えめにして運転するなど、安全運転を心がけるようにしましょう。

 

デュトロ販売車両

 

 

デュトロは雪道走行時に役立つ機能が満載!

PCSや低速衝突被害軽減機能、前進誤発進抑制機能などさまざまな安全機能を持つ日野自動車「デュトロ」。

 

ブレーキとエンジン出力を自動的にコントロールして、車両のスリップやスピンなどを抑制する「VSC(車両安全制御システム)」や、配光の奥行き・広がりを確保する「LEDヘッドランプ」、ヘッドランプに付着した雪を落としてくれる「ヘッドランプクリーナー」など、「デュトロ」は雪道で役立つさまざまな機能を搭載しています。

 

雪道はカーブが曲がりきれなかったり思っている位置で停車できなかったりと、乾燥路面と比べて運転に一層の注意が必要です。

 

雪道に強いトラックであっても無理な運転は避け、安全運転を心がけてくださいね。

 

グットラックshimaでも「デュトロ」の中古トラックをお取り扱いしています。

ぜひ在庫をチェックしてください!

トラック買取

facebook

twitter

line

閉じる