2021.01.12

トラックを高く売るコツとは?高く売れるタイミングも紹介

facebook

twitter

line

こんにちは!グットラックshimaです!

 

これまで大切に乗ってきたトラック。

そんな相棒とも言うべき愛車を手放すならば、できるだけ高い値段で買い取ってもらいたいものですよね。

 

トラックを高く売るためには、コツとタイミングを知っておく必要があります。

 

トラックには普通自動車とは違う高値で売るポイントがいくつもありますので、その点も踏まえながらお伝えしていこうと思います。

女性トラック運転手

 

 

トラックを高く売るコツとは?

それではさっそく、トラックを高く売るためのコツをご紹介しましょう。

トラックを売るときだけではなく、日ごろのメンテナンスも大変重要なポイントですので、要チェックですよ。

 

複数の業者に一括査定を依頼する

まずは複数の業者に、中古トラック買取価格の一括査定を依頼しましょう。

電話やインターネットを利用して、簡単に依頼することができます。

 

複数の業者に依頼することで、愛車の相場価格を知ることができますので、少なくとも3社以上は査定を依頼してみることをオススメします。

買取価格はもちろん、どのような対応をしてくれるのかもしっかりチェックしておけば、その後の取引を気持ちよく進めることができます。

 

トラック専門の買い取り業者を選ぶ

買い取り業者の選択は、最大のポイントと言えます。

トラックは普通自動車とは違ったノウハウが必要ですので、トラック専門の買い取り業者を選ぶことを強くオススメします。

専門的な知識を持ったスタッフに査定してもらい、適正な価格を算出してもらいましょう。

 

トラック専門の買い取り業者なら、買取後の転売ルートが豊富だったり、仲介業者を介す必要がなかったりと、より高価な買取価格を期待できます。

 

規格外のパーツを純正品に戻す

長年愛用してきた中古トラックには、規定品以外のパーツが取り付けられているケースも多いかと思われます。

ただ、買取に出す場合は規定品以外のパーツは取り外し、純製品に付け替えておいたほうがいいでしょう。

純正品パーツと一緒に査定してもらうと、買取価格がより高価になる可能性が高まります。

 

将来的に買取に出すことを考えれば、純正品のパーツとその保証書は保管しておくのがオススメです。

 

ボディとキャブ内をキレイにしておく

高価査定には、やはり第一印象が大切です。

キレイに磨き上げられたボディと、清潔に保たれたキャブ内を見れば、ドライバーがどれだけ大切にトラックを扱ってきたかが一目瞭然に分かります。

普段からこまめに洗車やワックスがけを行い、キャブ内もキレイにしておくことを心がけたいですね。

 

また、オイル交換も怠らず、エンジンを良い状態に保っておくことも大切です。

プロの目はごまかせませんので、日ごろからしっかりメンテナンスしておきましょう。

 

トラックの売却については「トラック売却の流れとは?必要書類や高額買取のコツもご紹介!」でも詳しく説明しておりますので、ご参考ください。

 

トラックを高く売るためにベストなタイミングは?

大型配送トラック

トラックを高く売るためには、そのタイミングもポイントになります。

普通自動車とはタイミングが異なりますので、頭に入れておきたいですね。

 

トラックを買取に出すタイミングは、走行距離と、購入してからの年数で考えます。

 

まず走行距離ですが、高値で売る目安としては大型トラックなら40~50万kmがオススメです。

 

トラックはメンテナンスをしっかりすれば、100万kmを超えて走る車両も少なくありません。

走行距離が長くても買取に大きな影響を及ぼしませんが、100万km以上になるとトラブルも多くなり、高く売るには難しくなってきます。

 

特に70万km前後で故障部分が多くなり、メンテナンス費用がかさみがち。

修理に何度もお金をかけるより、高く売れるうちに売却して新しい車両に買い換えるほうがお得かもしれません。

 

ちなみに大きさによっても差があり、中型で30万km、小型で10万km未満であれば高く売れる可能性が高まります。

 

次に購入してからの年数ですが、こちらは10年が区切りと考えられることが多く、価格が下がる可能性が高まります。

寿命的に売る目安として10~15年といえますが、年数が経つほどに価値は下がるため、少し早い7~9年目に売却すると高く売れやすいです。

 

ただし、もともとトラックは長距離走行を前提として造られており、10年程度の年数は十分に役割を果たしてくれるため、状態によっては高くつくこともあるかもしれません。

そのためにも、やはり定期的なメンテナンスは大事ですね。

 

トラックを高く売るタイミングについては、こちらのコラムも参考にしてくださいね!

トラックの買い替えのサイクルは?乗れなくなってしまう前に!

トラックを高額査定してもらうポイントとは?後悔のない売却を!

 

 

コツとタイミングを知って、トラックを高く売ろう!

大切な愛車を手放すなら、できるだけ高く評価してもらって手放したいですよね。

そのためのコツとタイミング、しっかり頭に入れて、賢く売買を進めていきましょう。

 

今回のポイントを、簡単にまとめます。

  • トラックを高く売るならトラック専門業者を選び、複数の業者に一括査定してもらうこと
  • 規格外のパーツを純正品に戻しておくのも高値で売るポイント
  • 日ごろのメンテナンスが、買取価格に大きく影響することを意識する
  • トラックを高く売るタイミングは購入から7〜9年。大型が走行距離40万km、中型で30万km、小型で10万km未満が目安

 

もし、トラックの査定をどこに頼んだらいいか迷う!という時には、グットラックshimaでのトラックの買い取りもぜひ視野に入れてくださいね。

査定額が他店より1円でも安い場合は、ぜひお気軽にご相談ください!

 

トラック買取

facebook

twitter

line

閉じる