2021.07.07

マツダのトラックの特徴とは?独自の機能や代表車種もご紹介!

facebook

twitter

line

こんにちは!グットラックshimaです!

 

乗用車の印象が強い自動車メーカーのマツダ自動車。

実は「タイタン」「ボンゴトラック」といったトラックもラインナップしています。

 

今回は、マツダのトラックについてのお話です。

マツダ自動車はどんな会社かというところから、マツダのトラックの特徴や代表車種の魅力を詳しくご紹介します。

 

 

マツダ自動車はどんな会社?

マツダ自動車は、広島県に拠点を持つ自動車や部品を製造・販売する自動車メーカー。

 

1920年に東洋コルク工業株式会社として創立し、1984年にはマツダ株式会社へと改称、2020年1月で創立100周年を迎えました。

 

独自性の強い自動車開発を得意とし、日本国内だけではなく世界中で熱心なファンを抱えているメーカーです。

 

社名は創業者である松田重次郎氏の姓に由来していますが、マツダの英語表記は「MATSUDA」ではなく「MAZDA」と表記します。

 

これはゾロアスター教の最高神であるアフラ・マズダー(Ahura Mazda)にも由来しているため、英語での社名表記は「MAZDA」となっているそうです。

 

マツダのトラックは欧州の市場をターゲットにしているため、日本国内での認知度は他のメーカーに比べて低めかもしれません。

 

 

マツダのトラックの特徴とは?

ドライバー ハンドル

マツダの車両の特徴は、ハンドリングの高さ。

 

そして、操作のしやすい快適なキャビンや機能的な操作系など、運転のしやすさと乗り心地の良さにも定評があります。

 

マツダの中でも人気のトラック・タイタンのエンジンには、最先端のディーゼル4JZ1エンジンを搭載。

 

尿素SCRを採用することで高い燃費性能を発揮し、ハイパフォーマンスな燃費・走行性能を実現しています。

 

また、自動(被害軽減)ブレーキやペダル踏み間違い時加速抑制装置、自動(被害軽減)ブレーキなどを搭載した車両もあり、これらは国が普及啓発を推進している安全運転サポート車に該当しています。

 

 

マツダのトラック代表車種、それぞれの特徴や魅力をご紹介!

畑

マツダの代表的なトラックについてご紹介します。

 

タイタン

タイタンは1.5t以下の小型で、環境基準に適合したディーゼル式のトラックです。

 

主要モデルでは、新アイドリングストップ&スタートシステム「ecostop(エコストップ)」を標準装備。

平成27年度の国土交通省が定めている燃費基準+10%を達成し、環境問題に貢献した車両となっています。

 

キャビンはスペースを拡大して開放感をもたせ、整理された操作系は視覚的にも機能的にも操作しやすく、日常業務を快適に支えます。

 

また、安全装備が充実しているというのもポイント。

 

衝突の危険性が高まると警報および緊急ブレーキで衝突回避や被害軽減に貢献する「プリクラッシュブレーキ」や、発進時のアクセル/ブレーキ踏み間違え事故防止に貢献する「誤発進抑制機能」など、ゆとりある運転を実現するために欠かせない先進の安全機能を搭載しています。

 

グレードは、装備が充実した「デラックス」、最上級グレードの「カスタム」、経済性と機能性のバランスがとれた「スタンダード」の3種類です。

 

グットラックshimaではマツダ「タイタン」の中古トラックも取り扱いしています!

 

ボンゴトラック

マツダの小型トラック・ボンゴトラックは、パワフルな走りや積載、小回り性を兼ね備え、使い勝手のよさを追求したトラックです。

 

一番の魅力は、コンパクトなサイズ感。

 

最小回転半径を4.9mと市街地など狭い場所でも取り回しが良い上に、最大積載量800kgという積載性のある荷台スペースも備えています。

積み下ろしのしやすさなど使い勝手の良さも考えられた設計が魅力です。

 

また、新開発の1.5Lガソリンエンジンは優れた燃費性能がありながら、停車と発進を繰り返す市街地では豊かなトルクを発揮し、高速走行では軽快な加速を実現。

 

「衝突回避支援システム(スマートアシスト)」や「ブレーキ制御付誤発進抑制機能[前方]」などの安全機能も搭載し、長距離運転でも快適でゆとりのある運転をサポートします。

 

グレードは、経済性を求める方にぴったりの「STD」と、装備充実の「DX」の2種類です。

 

マツダの販売車両

 

 

マツダのトラックは使い勝手の良さが特徴!

2020年1月で創立100周年を迎えたマツダ自動車。

 

マツダのトラックは欧州の市場をターゲットにしているため、日本国内での認知度はほかのメーカーに比べて低めとなっています。

 

マツダの車両の特徴は、ハンドリングの高さや操作のしやすい快適なキャビン、機能的な操作系など、運転のしやすさと乗り心地の良さです。

 

使い勝手を考えられたサイズ感や積載性、ゆとりのある運転を叶える充実の安全機能など、日常の業務を快適にしてくれるさまざまな機能を搭載しているという点も、人気を得ている理由といえるでしょう。

 

マツダの中古トラック購入ならグットラックshimaに、ぜひご相談ください!

ホームページから簡単に検索できますよ!

 

トラック買取

facebook

twitter

line

閉じる