2021.07.14

ギガの内装はここがこだわり!乗り心地の魅力もご紹介

facebook

twitter

line

こんにちは!グットラックshimaです!

 

トラックの運転席部分は狭くて乗り心地がよくない…そんなイメージはありませんか?

長距離の運送に適している大型トラックは、乗り心地や使いやすさがとても大切です。

 

いすゞの大型トラック「ギガ」は、事故も、疲労も、故障も、未然に防いでいくという理想を目指して生まれました。

そんなギガは、実際どのような機能を備え、乗り心地はどうなのでしょうか。

 

今回は大型トラック「ギガ」について、その内装インテリアや機能、収納装備まで詳しく見ていきましょう。

 

※設定は車型により異なる場合があります。

ギガ

 

 

ギガの内装は?まずは全体のインテリアをご紹介

いすゞ自動車から販売されている大型トラック「ギガ」。

大型トラックは長距離の運搬もあるため、その室内空間には快適さが求められます。

 

まずは内装のインテリアから見ていきましょう。

 

ドライバーの定位置となる運転席には「東京モーターショー2019」でお披露目された、ドイツの名門シートメーカーイスリングハウゼン社の高機能なベルトインシートを採用しています。

 

ショルダー調整機能など体型や好みにきめ細かく対応できる多彩な各種調整機構を搭載し、長時間運転でも疲れにくい、快適な乗り心地を実現してくれます。

 

また、長距離走行時に気になる座面のムレ対策にもぬかりありません。

シートヒーター/ベンチレーション(送風)機能も装備されており、シート横のスイッチを操作してファンを作動し、風を体感しながら運転出来ます。

 

そして、ギガの大きな特徴として収納の多いハイルーフキャビンがあります。

ハイルーフキャビンは、フルキャブ専用のオプションです。

 

特に新型ギガでは、キャブ内で立ち上がることも出来るほどの室内高を確保に成功。

以前のハイルーフ高は標準ルーフに対して237mmのアップでしたが、新型ギガは標準ルーフに対して487mmも高くなり、724mmの高さを確保。

キャビンの開放感が大きく向上しています。

 

フロアから天井までの高さは1,870mmとなり、国内で圧倒的な室内高を備えた大型トラックとなっています。

運転時から休息時まで車内で過ごす全ての時間が、ゆとりと開放感に満ちたものになること間違いなしです。

 

※設定は車型により異なる場合があります。

 

 

乗り心地抜群!ギガの運転席周りや乗降においての快適な機能

ギガ内装

ここでは運転席周りを快適にしてくれる搭載装備をご紹介します。

 

長距離運転には欠かせないオーディオは、AM/FMラジオはもちろんのことBluetooth対応で音楽機器などを接続して好きな音楽を聴くことができます。

 

フルオートエアコン、コンセント、ETC2.0(アンテナ別体、音声機能付)、メーター類のあるインパネ部にUSBポート、ベッド下にはUSBポートやソケットも標準装備。

長距離運転でも飽きのこない、心地よい空間を作り出せます。

 

乗降性を左右するグリップやステップ、ハンドルについても、使いやすさを一番に考えた形状になっています。

運転席ドアの付け根には乗降用大型グリップ、前輪の前に乗降用ステップ、ドアハンドルは重い扉でも負荷のかからないタテ型ハンドルを採用。

日々のちょっとした使いにくさを解消し、ストレスフリーです。

 

また、ショートキャブ車には、専用のオプション「マキシルーフ」もあります。

マキシルーフは、6×2・8×4ショートキャブ車のルーフ上にベッドスペースを確保でき、十分な休息空間を実現しました。

外形は空力特性に優れた形状で、エアディフレクタ-効果も発揮します。

 

※設定は車型により異なる場合があります。

 

 

ギガの内装は収納面も魅力!

ドライバーの女性

ドライバーの荷物や常時置いておきたい荷物を収納するスペースについても、チェックしていきましょう。

 

まずは標準装備のご紹介です。

運転席側と助手席側それぞれの上部にヘッダートレイ、運転席と助手席の間にはホット&クールボックスがあります。

ホット&クールボックスは500mlのペットボトルを2本収納出来るスペースがあり、エアコンを使用していなくても、保冷/保温が可能。

オールシーズン活用できるので、大変重宝します。

 

そのほか、基本のカップホルダーやドアポケットはもちろん、カードホルダー、センターコンソールボックス、バックポケット、A4バインダートレイ、運転席下収納ボックスなど充実の収納です。

 

新型ギガでは、ハイルーフ内前面に専用の大容量大型ヘッダーコンソールが搭載されました。

5つの扉が備えつけられ、長距離ドライバーが必要とするお風呂セットなども楽々収納できるスペースが確保出来ます。

さらに、側面にはA4バインダーや新聞紙、雑誌等の収納に適した左右ルーフサイドポケット、背面にはリヤパイプハンガー、ベッドスペースのサイドパネルには左右ベッドサイドポケットを配置しています。

スペースを無駄なく活用し、群を抜く収納力を実現しています。

 

※設定は車型により異なる場合があります。

 

ギガ販売車両

 

 

大型トラック「ギガ」の快適な内装で長距離も安心!

いすゞ自動車の大型トラック「ギガ」。

 

ドイツの名門シートメーカーイスリングハウゼン社の「高機能シート」や、フルキャブ車専用の「ハイルーフキャビン」、ショートキャブ車専用の「マキシルーフ」オプションなど、長距離ドライブに特化した機能が満載です。

 

ドライバーに対しての細やかな気遣いが感じられる「ホット&クールボックス」「大容量大型ヘッダーコンソール」などの、便利かつ収納力のある収納設備も嬉しいところ。

 

これから長距離輸送などで大型トラックの購入を考えている場合には、大変おすすめです。選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

長距離ドライブも、乗り心地のいい快適な空間で過ごすことができますよ。

 

グットラックshimaでも「ギガ」の中古トラックをお取り扱いしています。

ぜひ在庫をチェックしてください!

トラック買取

facebook

twitter

line

閉じる