2021.04.24

未使用車と新古車の違いは?メリットデメリットや新車との差も知ろう

facebook

twitter

line

こんにちは!グットラックshimaです!

 

「未使用車」「新古車」という言葉をお聞きになったことがある方、その違いについてはご存じでしょうか。

 

イメージとしては「新車に近い状態の中古車?」という感じですよね。

 

今回のテーマは「未使用車」と「新古車」の違いについてです。

メリット・デメリット、さらには新車との差についてもあわせてお伝えしていきます。

ぜひご参考ください!

新車のトラック

 

 

未使用車と新古車の違いは?

未使用車と新古車の違いは、トラックでも普通自動車でも変わりません。

 

未使用車というのは、販売ノルマ達成などの理由により、ディーラーによってディーラー名義で購入された車のことです。

 

正式には「登録(届出)済未使用車」という分類になります。

 

一度ディーラー名義で登録されていますので、扱いは中古車として販売されます。

ただしディーラーの目的は名義を登録することだけですので、未使用のままです。

ですので、新車と変わらぬ未使用のまま販売されることになります。

 

新古車はというと、結論から申し上げると未使用車とまったく同じ意味です。

未使用車よりむしろ、新古車の方が市民権を得ている言葉かも知れませんね。

 

新古車というのは、未使用車と同じ意味でこれまで使われてきた呼称です。

購入者の混乱を防ぐため、自動車公正取引協議会の規定により正式な呼称ではなくなり、新古車は未使用車として販売表示することになりました。

 

このコラムでは未使用車で統一してお伝えしていきますね。

 

 

未使用車(新古車)のメリット・デメリットを詳しく!

駐車するダンプカー

それでは、トラックの未使用車(新古車)のメリット・デメリットを確認していきましょう。

 

3点ずつ挙げていきたいと思います。

 

未使用車のメリット①新車と比べると車両価格が安い

すでに一度登録されているとはいえ車両自体は未使用なので、ほぼ新車と同じ状態の車両を安い価格で手に入れることができます。

値下げ幅は車両の状態や、車種の人気具合によっても左右されるようで一概には言えませんが、これは大きなメリットですよね。

 

未使用車のメリット②新車購入時にかかる各種税金がかからない

トラックの購入時には、自動車税、自動車重量税がかかります。

ただし未使用車は登録済みの中古車であるため、現車検分までは前のオーナーであるディーラーが支払い済みということになります。

 

未使用車のメリット③次の車検までの期間が長い

トラックを新車で購入した場合、次の車検までは3年、その後は2年ごとに車検を受けていく必要があります。

はじめは3年間と長いのは、新車は故障する可能性が低いからです。

登録から購入までの期間にもよりますが、3年近くの車検付きはメリットといえますね。

 

未使用車のデメリット①市場に出回る台数がかなり少ない

未使用車は、トラックを販売するディーラーが販売ノルマ達成のために購入するという特殊なケースです。

いつでも在庫があるという訳ではありません。

 

未使用車のデメリット②選択の自由度が少ない

未使用車の場合、車種もグレードもカラーも自由に選べるわけではありません。

これも未使用車の成り立ちから考えれば当然といえば当然ですが、その時にあるトラックから選ぶしかありません。

メーカーオプションやグレード、カラーにもこだわりたい方にとってはデメリットと言えるでしょう。

 

未使用車のデメリット③車検期間が短くなる

車検については、最初の車検がついてくると考えればメリットとも考えられます。

ただ、新車を登録した時点から車検期間が開始されますので、未使用車として購入するまでの期間が、最初の車検期間である3年から差し引かれていきます。

 

 

未使用車(新古車)を新車・中古車と比べた際のメリットは?

運転をする男性

トラックの未使用車と新車を比べたとき、やはり最大のメリットは価格が安いことでしょう。

一度登録を行ったために中古車となっているだけで、車両自体は新品同様ですから、この上なくお得な買い物ですよね。

 

それから新車と違い、すでにトラックはそこにあるので、納車がとても早いです。

購入が決まれば、あとは納車の準備をするだけですので、1週間以内の納車も可能です。

 

中古車のトラックと比べたときのメリットは、何といっても車両が新しいということです。

車両が新しいということは、それだけ故障する可能性も低く、その後のメンテナンス費用などもずいぶんと抑えられるでしょう。

 

トラックの未使用車を新車や中古車と比べると、これらのようなメリットが考えられます。

 

ただし、買いたいトラックが買いたい時にあるとは限らないというデメリットもあります。

こうしたデメリットよりも、メリットの方が魅力的だと思われる方は、トラックの未使用車のご購入に向いている方だと言えるでしょう。

 

 

トラックの未使用車(新古車)購入は、メリットデメリットをよく考えて

未使用車とは、ディーラーが販売ノルマ達成のために購入し、名義を登録しただけの新品同様の中古車のこと。

一般的に知られている新古車は、未使用車と同義語です。

 

最大のメリットは、新品同様なのに新車と比べると安いこと。

デメリットは市場が小さく、買いたいトラックが手に入るとは限らないことです。

 

メリットが大きいと考える方は、トラックの未使用車を手に入れることも視野に入れてくださいね。

 

グットラックshimaでは、未使用車・高年式車も豊富にお取り扱いしています。

ぜひ在庫もチェックしてみてください!

 

トラック買取

facebook

twitter

line

閉じる