2022.02.26

日野自動車のプロシフト(Pro Shift)とは?機能やメリットを紹介

facebook

twitter

line

こんにちは!グットラックshimaです!

 

トラックを購入する際に、走行性能に大きく影響するトランスミッションは、重視したいポイントの1つ。

 

人気トラックメーカーの「日野自動車」では、トランスミッション「プロシフト(Pro Shift)」を搭載し、その燃費効率の高さや安全走行に定評があります。

 

今回は日野自動車の「プロシフト(Pro Shift)」について。

特徴や機能、メリットなどもあわせてご紹介します

日野青色トラック

 

 

日野自動車トラックの「プロシフト(Pro Shift)」とは?

「プロシフト(Pro Shift)」とは、人気トラックメーカー日野自動車のトランスミッションです。

 

トランスミッションは、自動車の変速装置のことです。

シフト装置を走行状況に合わせて操作し、エンジンの駆動力を最適化してドライブシャフトからタイヤに伝える仕組みになっています。

 

トラックのトランスミッションについて、詳しくは「トラックのトランスミッションの種類とは?それぞれの特徴を解説!」でもご紹介していますので、ぜひチェックしてくださいね。

 

トランスミッションは各メーカーによって特徴が異なります。

 

燃費効率と安全走行を目的に開発された日野自動車の「プロシフト(Pro Shift)」は、クラッチとマニュアルトランスミッションを電子制御することで、走行状況に合わせてギアを自動で選択して走行するシステムです。

 

2017年に従来のフロアシフトから、インパネとコラムシフトにモデルチェンジすることで、ドライバーの視線移動が少なくなるよう革新。

 

さらに、走行中の頻繁な操作を減らすために、ハンドルを握っている状態で手元操作が可能なソーケンシャルレバーや、運転に合わせてスイッチ操作を分離するなど、操作を簡単に、よりわかりやすいように配置。

長時間走行が多いトラックドライバーの疲労や負担が少なくなるように配慮されています。

 

「プロシフト(Pro Shift)」はトラックによって、次のように搭載するバリエーションが異なります。

 

プロシフト6

小型トラック「デュトロ」のハイブリッドと、中型トラック「レンジャー」に搭載している6速AMT。

低燃費とスムーズな加速に貢献します。

 

プロシフト12

大型トラック「プロフィア」に搭載している12段AMT。

車速に応じて12速のギアを駆使して最適段へシフトダウンします。

大型トラックの運転に慣れていないドライバーも、スムーズなシフトチェンジか可能です。

 

プロシフト16

大型トラック「プロフィア」のSSには、プロシフト12よりもさらにレンジ幅の広い16段AMTもラインナップ。

2ペダル式で、発進・変速・停止を自動化しました。

 

 

プロシフトが搭載された日野自動車トラックのメリットは?

日野中型トラック

燃費効率と安全走行を目的に開発された日野自動車のトランスミッション「プロシフト(Pro Shift)」には、さまざまなメリットがあります。

 

メリット①最適なギアを自動選択

クラッチと多段マニュアルトランスミッションを電子制御することで、車速に合わせて自動でギアを変速します。

そのため、トラックの運転に慣れていないドライバーも安心して運転できます。

 

メリット②燃費効率が良い

多段マニュアルトランスミッションの電子制御により、自動変速の際は燃費も自動で最適な状態を保持します。

 

メリット③AT限定免許でも運転できる

「プロシフト(Pro Shift)」搭載のトラックはAT限定免許でも運転が可能です。

トラックのドライバー不足解消にも寄与するでしょう。

 

 

日野自動車のトラックもチェック!

日野小型トラック

抜群の馬力や低振動で耐久性が高い点など、多くのドライバーから支持されている日野自動車のトラック。

日野自動車のトラックの代表車種「デュトロ」「レンジャー」「プロフィア」について見ていきましょう。

※新型のスペックをご紹介します。設定は車型によって異なりますのでご注意ください。

 

デュトロ

小型トラックのデュトロ。

AT車やAMT車の充実など乗用自動車と同様の機能が搭載されているので、乗用車感覚で運転できます。

 

エンジンは、ディーゼルエンジンとハイブリッドディーゼルエンジンの2タイプ。

 

また、車両や歩行者を検知して警報とブレーキで衝突を回避する「PCS」や、低速走行での衝突回避を支援する「低速衝突被害軽減機能」など、安全運転をサポートする機能も充実しています。

 

レンジャー

中型トラックのレンジャーは、消防車などの特殊車両のシャーシとしても採用される人気の高いトラックです。

 

エンジンには、トルクと燃費を高次元で両立するA05Cエンジンを搭載。

燃料の消費量を削減し、高い燃料効率を実現しました。

 

エンジンのタイプは5タイプあり、トランスミッションのラインアップも6MT、7MT、6AT、四輪駆動車用6MTなど選択肢が多いという点も魅力です。

 

プロフィア

大型トラックのプロフィア。

 

ダウンサイジングされた9Lエンジンを搭載しています。

これにより、最大トルクまで快適に引き上げてくれるので、大量の輸送物を積載しても快適な安定走行を叶えます。

 

環境性能や燃費を向上したプロフィアハイブリッドモデルも展開していますよ。

 

グットラックshimaではプロシフト搭載トラックもお取り扱いしています。

ぜひ在庫をチェックしてみてくださいね!

 

 

日野自動車のプロシフト(Pro Shift)で快適な走行を

「プロシフト(Pro Shift)」は、人気トラックメーカーの日野自動車のトラックに装備しているトランスミッションです。

 

「プロシフト(Pro Shift)」は、クラッチとマニュアルトランスミッションを電子制御することで、運転に合わせてギアを自動で選択して走行するシステム。

 

ハンドルを握っている状態で手元操作が可能なソーケンシャルレバーや、運転に合わせてスイッチ操作を分離するなど、ドライバーの疲労や負担の軽減を実現しました。

 

日野自動車の中古トラックの購入や各種手続きのご相談など、ぜひグットラックshimaへお気軽にお問い合わせください!

 

 

トラック買取

facebook

twitter

line

閉じる